学校法人篠崎学園 認定こども園 篠崎若葉幼稚園

Shinozakiwakaba Kindergarten
音感教育・音楽教育 制作・表現・芸術教育 仏教の学び

「ゆたかな心 地にみどり」表現力を育て健やかに成長する

駅から徒歩10分ほどの住宅地にある篠崎若葉幼稚園。姉妹園の篠崎保育園との間にある篠田掘親水緑道は、桜などたくさんの木々があり、植物や昆虫、魚が生息する人気の遊び場です。江戸川区主催の花火大会や区民まつりが開催される都立篠崎公園のほか、江戸川の河川敷も徒歩圏内なので、大きな空の下で伸び伸びと過ごすことができます。

Education Story

 

子どもが健やかに成長できる
子どもの城を作りたい

②re_042A0203.jpg
地域に子どもが集まり健やかに成長できる「子どもの城」を作りたい、という願いから生まれた篠崎若葉幼稚園。

お寺の住職であった創立者の「子どもを心豊かに育くむには、仏教の教えに基づいた幼児教育が不可欠である」という強い思いから、前身となる篠崎第二保育園が設立されたのが昭和33年のこと。昭和54年には保護者からの強い要望により、篠崎若葉幼稚園に生まれ変わって新たなスタートを切りました。

理事長の安井先生は、「父が保育園を始めたのは、私が中学3年の頃でした。たいへんなことも多いですが、楽しくて夢のある素晴らしい仕事だなと感じました。私も父から受け継いでさらに発展させたいと、これまでやってきました」と話します。

「幼稚園の仕事に携わってみると、子どもたちの発育の早さや、考えたり想像していることの壮大さに驚き、ついていくのがたいへんでした」と振り返る、安井理事長。今は、子どもの健やかな成長に、数多く触れることができるこの仕事をやってよかったと、心から感じています。

「子どもたちが創造性を存分に発揮して、もっともっと大きく羽ばたいていくことに、ものすごくこだわりと夢をもっています。子どもたちの素晴らしさに気づけるための環境をつくり、そしてそれが活かされること。子どもたちが豊かに育っていくための、この上ない環境をつくることが私の役割であると思っています」

表現力と集中力を大切にした
小学校への架け橋となる教育

③re_042A0284.jpg

篠崎若葉幼稚園の大きな目標の一つは「小学校への架け橋」になること。子どもたちが豊かな心を育て、基礎的な知識を築き、想像力や表現力を高めることで、大きく羽ばたけるように保育をしています。

「子どもたちが豊かに表現する力を育てることが、子どもたちの能力の一番の育成方法だと思います。音楽でも、絵画でも、運動でも、言語でも、大事なのは形の良さではなく表現力です。表現力があれば、人の心を動かすことができますし、創作能力はどんどん上がってきます。子どもが持っている無限の可能性を花咲かせることが幼児教育だと思っています」

「集団の中で個性を生かすことが、やはり幼児教育の基本です。一人ひとりの個性を生かしながらクラスという集合体の個性に持っていくのが職員の力です。集中力についても、集団で1つのことに集中できる能力が子どもたちには備わっています。これを生かすことができているのは、素晴らしい職員に恵まれているおかげです」

大きなホールでは様々なカリキュラムが行われ、食を通じた教育にも力を入れています。園内の調理室では、食材、味、栄養、カロリー、全てが満たされた給食が、毎日400食調理されています。

「幼稚園は子どもにとっては良き家庭であるべきです。親が安心して預けられる環境をつくり、良き小学校への連携ができるように努力しています。子どもたちが笑顔で毎日元気よく、楽しみに明日を迎えられるのが何よりの幸せです。これからも子どもたちが生き生きと成長できることを願い、生きがいとしていきます」

Work Image

  • re_042A0193.jpg
  • re_042A0202.jpg
  • re_042A0250.jpg
  • re_042A0279.jpg
  • re_042A0038.jpg
  • re_042A0089.jpg
  • re_042A0102.jpg
  • re_042A0120.jpg


篠崎若葉幼稚園では音楽の専門講師による指導があり、年少3学期から鍵盤ハーモニカを始め、年長は鼓笛隊にも取り組みます。

総括主任の先生は「毎年、音楽発表会に向けて、合唱や合奏など一人ひとりががんばって、協力しながら練習します。みんなの音が見事に合わさった時の感動は、まさに音楽の特別な力によるものだと思います。先生たちもピアノ演奏に挑戦するんですが、練習している姿にいつも胸を打たれます」と話します。

「子どもたちはすごく伸び伸びと成長しています。音楽、絵画、体操といった活動やたくさんの行事を通して、子どもの表現力が磨かれ、個性を発見することができます。先生たちもいろんなことを体験しながら、感じたり、強くなったり、乗り越えていったりします。いい意味ですごく刺激があって、みんなで高めあっていける環境だと思います」

今年3年目の先生の話からは、人間関係の良い職場で生き生きと保育に取り組んでいることが伝わってきます。

「先輩がなんでも相談にのってくれて、アドバイスしていただいたり、気にかけてくださるので、助かっています。行事に向けて色々話し合う中で先生同士の仲も深まっていきますし、みんながやりたいことをやれるのもいいなと思います。
私は、子どもたちが楽しんで笑顔でいてほしいので、できるだけ子どもたちが楽しめる活動を毎日取り入れるようにしています。時には子どもを注意することもありますが、みんながおうちに帰って『今日も楽しかったよ!』って言えるといいなと思って、それを毎日心がけて保育をしています」

編集コメント

移動動物園や警視庁騎馬隊が来園する交通安全教育など、自然や動植物に触れて表現力を養うことを大事にしていて、その成果は全国教育美術展で毎年のように団体、個人で入賞することにも表れています。「仏教保育なので感謝の気持ちを大切にする言葉がけを行い、子どもたちが『ありがとう』と言えるのも園の魅力です」という声も聞かれました。

Job Information

団体名 学校法人篠崎学園 認定こども園 篠崎若葉幼稚園
園種別 幼稚園型 認定こども園
勤務地 〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町2-64-6
最寄駅 都営新宿線 「篠崎駅」
HP https://www.shinozaki.ed.jp
教育スタイル 音感教育・音楽教育 制作・表現・芸術教育 仏教の学び
園児数 400名
系列園情報
勤務時間 7:50~16:30
休日・休暇 土曜日・日曜日・祝日
(土曜日出勤は当番出勤制で12:30まで)
年末年始休暇(12/29~1/3)
給与 <大卒>
基本給   :176,000円
業務調整手当: 43,490円(30時間)
業務推進手当: 23,000円
被服手当  : 5,670円
合計    :248,160円
年額    :3,734,720円
<短大・専門学校卒>
基本給   :172,000円
業務調整手当: 44,360円(30時間)
業務推進手当: 23,000円
被服手当  : 5,670円
合計    :245,030円
年額    :3,679,960円

※固定残業はありますが、勤務時間以内で終業(特別休暇・祝日があっても支給)
時間外労働の有無に係らず、固定残業の時間外手当として「業務調整手当」を支給します。
また、超えた場合は、別途支給します。

賞与 3回(7月・12月・3月) 初年度より4.3ヶ月分
昇給 年1回(4月) 5,000円以上(公務員の状況による)
福利厚生・待遇 通勤手当 50,000円(上限)まで支給
私学共済
雇用保険・労災保険
退職金共済
初年度有給休暇10日付与(入職日より取得可能)
産前産後・育児・介護休暇(育児休業実績6名)
住宅借上 家賃上限82,000円支給(江戸川区保育従事者職員宿舎借り上げ支援事業)
住宅手当 住宅借上げ対象者以外20,000円/月支給(世帯主に限る)
扶養手当 扶養している家族に対し1人あたり3,000円(法人の規定・条件有り)
被服貸与 園服・エプロン・体操服(ジャージ)・上下靴等
受け入れ内容 教育実習
受け入れ内容詳細 〔教育実習〕
【 日 程 】日程や期間については、学校等のご都合に合わせて受けいれています。
【問い合わせ先】受け入れ上限もあるため、一度お電話にて園長宛にお問い合わせください。
Web対応
選考について 〇選考内容
面接・論作文(一般常識)・実技(読み聞かせ・リズム表現等)

〇試験日
随時

〇お電話でお問い合わせの際に、MeetRii(ミーツリー)を見たとお伝えいただくとスムーズです。

289

2

申し込みフォーム確認画面

お名前・連絡先・住所等お間違いないかご確認の上、送信ください。誤りがある場合は登録情報をご変更ください。

申し込み団体名 学校法人篠崎学園 認定こども園 篠崎若葉幼稚園
メールアドレス

送信が完了しました。

送信した内容はマイページよりご確認いただけます。
数日中に電話またはメールにて申し込み団体の担当者より連絡がありますので、 今しばらくお待ちください。

なお、しばらくたっても連絡がない場合はMeetRiiまでお問い合わせください。