学校法人髙野学園 府中わかば幼稚園

Fuchuwakaba Kindergarten
食育・農業体験 ことば・文字・かずの学習 自由あそび・自発あそび

深い愛情と配慮が行き届いた環境で、明るくたくましい子に

府中わかば幼稚園があるのは、京王線中河原駅から遊歩道を6分ほど歩いた多摩川の近く。かつては田んぼと畑が広がっていた地域で、今もその面影が残る、落ち着いた街並みです。大きな空と開放的な園舎。北欧製の大型遊具や屋上の芝生、明るい室内、木製のオリジナル家具など理想的な環境が整えられ、子どもたちは元気に毎日を過ごしています。

Education Story

子どもたちが笑顔で通う幼稚園
いつまでも成長を見守り続けたい


50年以上の歴史を持つ府中わかば幼稚園。周辺の宅地化で人口が増える中、地域の幼児教育に貢献し多くの園児を育ててきました。

「父が幼稚園を始めた当時、僕は小学一年生で、『楽しそうな仕事だな』と思っていました」と話してくれたのは、元園長で現在は学園の役員を務める、髙野先生。

一般企業で働いた後に園長職を継ぐことになり、バスの運転や添乗、用務員として働きながら、教諭資格取得の勉強に励んだそうです。

「子どもたちはかわいいし、僕と遊ぶのを楽しみにしてくれたりして、やりがいのある仕事だなと感じました。会社員時代と違って、ここは梅が咲いて、桜が咲いて、四季折々の行事があって。ものすごく季節を感じられるようになりましたね」

園長になった時、心に決めたのは、「子どもたちが笑顔で通ってくれる幼稚園」であることと「卒園した後も、子どもたちを見守っていく」こと。

今日は誰と何をして遊ぼうか、毎日楽しみにしてほしい。幼稚園に通う目的を持つことが、子どもの笑顔や、自立心、積極性にもつながると考えています。

また、園の特徴の一つになっているのが、小学校4年生になった卒園児の同窓会です。
懐かしい子どもたちが再会する楽しいひと時。
「4年後のわが子」に宛てて保護者が書いた手紙をタイムカプセルのように園で大切に保管し、それを開封して読みます。
「ついに、この日がやってきました」と、多くの保護者が感慨深い面持ちで声をかけてくれるそうです。

自由遊びと短時間の集中した学び
みんなで取り組むプロセスを重視


日々の保育で大切にしているのは、子どもの心と体の健康をよく確認し変化を見逃さないことと、子どもの目線に自分の身を置くこと。

お昼を食べた後は、全員が園庭で外遊び。強制ではありませんが、自然な形で定着してきた習慣です。

髙野先生は、色とりどりの帽子をかぶって、駆け回ったり、それぞれ思い思いに元気に遊ぶ子どもたちを見るのが大好きなのだそう。

「子どもたちの花園、といった光景です。見ていて幸せな気持ちになります」

保育の中心は自由遊びですが、毎日5~10分集中して、文字、時計などを少しずつ学ぶ時間を設けています。
年長はネイティブスピーカーの講師と一緒に、週一回、英語の歌を歌ったりして遊びます。覚えるのが目的ではなく、少しずつ触れる機会をつくっています。


運動会、作品展、発表会など、毎年恒例の行事では、「みんなで何かに取り組むこと」を大事にしています。

運動会は、年中からバルーンなど集団での演技、年長になると組体操、鼓笛隊、全員によるリレーなどにも挑戦します。
作品展も、個人がかきためた作品に加え、クラスごとにみんなで一つの作品を作ります。

励まし合ったり、意見を出し合って、たまにはぶつかったり。
行事に向けての日々の活動や、プロセスを大事にしています。


厨房から教室に運ばれてくる、できたての美味しい昼食も人気。
木製の家具や入・卒園式が行える広いプレイルームなど、設備・施設が充実し、子どものための環境が整備されています。

Work Image

  • RE_HDR_8629.jpg
  • RE_HDR_8635.jpg
  • RE_HDR_8658.jpg
  • RE_HDR_8667.jpg
  • RE_HDR_8706.jpg
  • RE_HDR_8759.jpg
  • RE_HDR_8816.jpg
  • RE_HDR_8842.jpg


子どもたちと園庭を元気に走り回る、先生たちの健康的な笑顔。
困ったり悩んだりした時は、すぐに助け合い、協力し合う、あたたかい人間関係が築かれている、明るい職場です。

若い先生を中心に経験豊富な各年代の先生が揃い、育休から復帰して子育てと両立して働く先生もいます。

大事にしているのは、何かに気づいたら自分の中にため込まないで、すぐに情報を共有すること。

子どものことや保護者とのこと、困ったことがあったら、園長先生や主任の先生などまわりの先生がしっかりバックアップしてくれるので、安心して保育に取り組むことができます。

「みなさん不満に思っていることも正直に話してくれるので、できるだけ応えるようにしています」と髙野先生。働く上で感じたことや意見を率直に交換しあう、オープンな雰囲気です。

行事の前など、どうしても仕事量が集中してしまう時期があり、残業手当はありますが、可能な限り残業を減らすように働き方の見直しが行われています。

編集コメント

幼稚園のシンボルになっている大型木製遊具「わかばあすれちっく」や、おしゃれなデザインのバス、専門業者による美味しい給食など、こだわりがつまった環境で、「子どもたちに、良質のものに囲まれて成長していってほしい」という園の強い願いを感じます。採用試験は書類選考と面接のみ。筆記やピアノ実技はなく人柄を重視しています。

Job Information

団体名 学校法人髙野学園 府中わかば幼稚園
園種別 幼稚園
勤務地 〒183-0026 東京都府中市南町4-9
最寄駅 京王線 「中河原駅」
HP https://wakaba1967.com/
教育スタイル 食育・農業体験 ことば・文字・かずの学習 自由あそび・自発あそび
園児数 5歳児 121名 4クラス  
4歳児 130名 4クラス  
3歳児 117名 4クラス 
合 計 368名 12クラス
系列園情報
勤務時間 平日 8:15~17:00
変形労働時間制 有
休日・休暇 原則 土・日・祝日(夏季休暇、年末年始休暇あり)
【交代制で土曜日直あり(回数:各学期ごと1回、時間9:00~16:00)】
給与 <大卒>
初任給 :190,000円
諸手当 : 15,000円
合計  :205,000円

<短大卒>
初任給 :180,000円
諸手当 : 15,000円
合計  :195,000円

昇給 年1回
賞与 年2回 約4.65ヵ月
福利厚生・待遇 通勤費 全額支給
私学共済組合(健康・厚生)・労災・雇用・退職金
家賃補助
自宅外通勤可(通勤時間60分以内)
受け入れ内容 教育実習 インターン アルバイト
受け入れ内容詳細 〔教育実習〕
お電話にて園長宛にお問い合わせください。

〔インターン〕
受け入れは可。お電話にて園長宛にお問い合わせください。

〔アルバイト〕
保育士・幼稚園教諭を目指している学生(学年不問)。時給応相談。
Web対応
選考について ○選考内容
書類選考・面接

○試験日
要相談

○お電話でお問い合わせの際に、MeetRii(ミーツリー)を見たとお伝えいただくとスムーズです。

659

2

申し込みフォーム確認画面

お名前・連絡先・住所等お間違いないかご確認の上、送信ください。誤りがある場合は登録情報をご変更ください。

申し込み団体名 学校法人髙野学園 府中わかば幼稚園
メールアドレス

送信が完了しました。

送信した内容はマイページよりご確認いただけます。
数日中に電話またはメールにて申し込み団体の担当者より連絡がありますので、 今しばらくお待ちください。

なお、しばらくたっても連絡がない場合はMeetRiiまでお問い合わせください。