大和幼稚園

Yamato Kindergarten
自然を感じる教育 海外の学びを取り入れる教育 行事や活動を幅広く体験させる教育

自然とのふれあいや実体験を重視した学びで生きる力を育む

東京・中野区、野方駅から徒歩8分と都会の真ん中の便利な地域に、陽当たりのよい広い土の園庭をもつ大和幼稚園。緑の木々や草花など、四季折々の美しい自然にあふれ、子どもが栽培した野菜や園庭に実る果物などを使った食育もさかんです。恵まれた環境を生かした教育で、子どもたちは自主性や協調性を養いながらのびのびと成長しています。

Education Story

 

一人ひとりの個性を尊重し
興味関心を活動や体験にひろげる

②20210430_00041.jpg
2021年に創立85周年を迎えた大和幼稚園。卒園児は一万人を超え、三代、四代にわたって通う家庭も増えているという、地域に長く愛され続ける幼稚園です。

「設立時の思想を大事に守りつつ、新しい考えを教育理念に取り入れています」と話すのは副園長の門脇先生。市川園長先生の三女である門脇先生は、大学卒業後、一般企業勤務を経て教育の世界へ。イギリスの国立大学大学院で幼児教育学を学びました。留学中に欧州各地で幼児教育施設を見学した中でも特に大和幼稚園の教育に大きな影響を与えているのが、世界最高峰の幼児教育と言われるイタリアのレッジョ・エミリア教育。子どもの興味・関心のあるトピックを取り入れ、子どもが活動の担い手になる、子ども主体の協同的なプロジェクト型の教育です。

例えば年長の「手作り劇」では、園児が中心となって、テーマの話し合いから台本、大道具小道具の制作も行います。自分の意見を言葉で伝え、まわりの意見に耳を傾けながら進める子どもたちを、大人は肯定的に受け止め支えていきます。毎年恒例の活動でも、その時々の子どもの「好き」が反映されることで変化が生まれ、新しい発見や感動があります。 

また幼稚園時代に体験した「好き」が職業につながった、と卒園児が報告に来てくれるのも先生にとって嬉しい時間です。廃品工作や積み木が好きだった子が設計士に、お料理活動が好きだった子がパティシエに。音楽や劇の体験が楽しかったことで俳優や音楽家になった子もいるそうです。一人ひとりを尊重する教育が、自信や達成感、自己肯定感を育て、子どもの可能性を広げています。

遊び・活動・体験を通じて
子どもが「好き」を見つける保育

③20210430_00062_2.jpg
「子どもたちには在園中に何でも良いので『好き』を見つけてほしい。私たちの役割は、可能性の種を蒔くように、多くの選択肢を用意することです」と話す門脇先生。

室内には、おままごと、廃品工作、変身、色水などのコーナーが。戸外には、泥遊び、水遊び、鬼ごっこ、ドッジボール、虫探し、三輪車など、様々な遊びが用意されていて、自由遊びの時間は、子どもたちは自分で遊びを選び思い思いに楽しみます。

絵の具のぬたくり(ボディペインティング) 、フィンガーペインティング、工作など、子どもの思いを表現する造形活動にも力を入れています。先生たちは専門の講師から研修を受けることができます。

子どもたちが栽培した野菜を使ったカレー、ケーキやジャム作りや焼き芋など、季節ごとの食育活動も人気です。

音楽・英語・体操の時間は、専門の講師陣が担当し先生たちがサポートをします。音楽は東京芸術大出身の園長先生と数々の受賞歴をもつ先生が。英語は留学経験のある副園長先生とネイティブの先生が。体操はスポーツクラブの先生が担当します。

活動や行事に関する情報はファイリングされていて、いつ・何を準備したら良いかが一目瞭然になっています。ビデオやマニュアルを用いて進め方やポイントを理解する機会があり、リハーサルも行われるので、新人の先生でも取り組みやすく、安定して質の高い保育を行うことができます。

ベテランの職員が多く、気軽に相談できサポートを受けられます。難しい保護者対応は園側が行うなど、職員の負担を減らす様々な工夫を行い、先生が笑顔で活動に向き合える環境が整えられています。

Work Image

  • 20210430_00020.jpg
  • 20210430_00033.jpg
  • 20210430_00036.jpg
  • 20210430_00046.jpg
  • 20210430_00054.jpg
  • 20210430_00057.jpg
  • 20210430_00012.jpg
  • 20210430_00058.jpg

 

園庭の広さや自然豊かな環境、多彩な行事を魅力に感じる先生が多いようです。学生時代の学びを生かせることや、大和幼稚園ならではの教育に魅力を感じる、という意見も。 15年以上の経験をもつ先生は「日々新しい発見があり、楽しいです。思い出もたくさんできるし、得られるものが多いです」と話してくれました。

全クラス複数担任で、若手、中堅、ベテランの職員がバランスよく配置されています。ティーム保育を導入していて、外遊びの時は担任の垣根を超えて、全職員で全園児を見守ります。「情報共有をひんぱんに行っているので、子どもの新たな側面を知ることができたり、勉強になります」という声も聞かれました。

1年目に年少組を3名で担任したという先生は「先輩がそばにいてくれるので、思い切って新しいことにも挑戦できました」と当時を振り返ります。「最初からできる人はいないよ。まずは半分くらいで大丈夫!」と背中を押されたことで、一歩前に踏み出すことができ、行動が変わっていったそうです。

3人の子育てをしながら時短で年少クラスを担当する先生は、園長先生から「子育てを最優先にして、子どもや自分を大切にしてください」と言葉をかけてもらい、「育児はたいへんだけど、経験を生かしながら自分らしく働いていこう」と前向きに考えられるようになったそうです。

編集コメント

産育休や時短等の制度だけでなく、職員の意見を聞いて業務の在り方を見直したりと、職員に寄り添う心遣いを感じます。門脇先生は教育理論と実践を大学や専門学校で学生に伝える活動もしています。カフェコーナーも人気で、食事やケーキなどのおやつが支給されたり、ミュージカルを鑑賞して感動を分かち合ったり、職員間の交流を促しています。

Job Information

団体名 大和幼稚園
勤務地 〒165-0027 東京都中野区野方5-8-8
ホームページ https://www.yamato-k.ed.jp
募集職種 幼稚園教諭
教育スタイル 自然を感じる教育 海外の学びを取り入れる教育 行事や活動を幅広く体験させる教育
園児数 年長組 73名(2人担任)
年中組 75名(2人担任)
年少組 98名(2人担任)
合計246名
担任以外にフリー教諭7名 保育補助4名以上
勤務時間 平日(月、火、水、木、金)
午前8:00~午後17:00
休日・休暇 1.完全週休2日制(土日)
2.祝日
年間休日124日(有給休暇、慶事休暇)
給与 初任給 (2種1種)(205,000円~215,000円)
諸手当 (バス乗車の月のみ)5,000円
【その他】
賞与 年2回
昇給 年1回
通勤費 20,000円を上限として支給
住宅手当 20,000円を上限として支給(単身者に限る)
福利厚生 私学共済、雇用・労災保険、AIU保険、私学財団(退職金)お祝い金有
産休・育休・介護休暇制度あり
選考について 書類選考・面接審査・作文