学校法人多摩川学園 多摩川幼稚園

Tamagawa Kindergarten
体づくりを意識した教育 学びの基礎を身につける教育 バランスの良いスタンダードな教育

自然豊かな広い園庭で、「おもしろいこといっぱい!」体験

秋川で初めての幼稚園として開園して以来、50年以上にわたり地域に支持され7000名を超える卒園生を送りだしている多摩川幼稚園。どんぐり拾いやカブトムシ採集もできる雑木林、思い切り走り回れる500坪の園庭、たくさんの遊具など、子どもたちの「おもしろい!」を引き出し、心と体を鍛え、個性を伸ばすための施設やカリキュラムが充実しています。

Education Story

しっかりとした「根」を育てる
大切な時の大切な場所

 

②DSC07268.jpg

「『子どもたちが、毎日おもしろいことをいっぱい体験できるように』を胸に刻んで、先生がたと保育に取り組んでいます。そのために、より充実した施設を整え、子どもの体験を深化できる先生を育てるのが私の仕事です」と語る、濵川園長先生。

多摩川幼稚園が大切にしているのは、遊びを通して子どもたちが健やかに成長していくこと。それは「おもしろいこと」に対して、好奇心を持って自ら意欲的に行動することに他なりません。

つらいことや苦しいことも体験して、それらを乗り越えた時に感じる「おもしろい」も知ってほしい。そうすることで「明るく・やさしく・たくましく」子どもたちが育っていくことが園長先生の心からの願いです。

多摩川幼稚園には0歳から通える親子広場があり、卒園した子どもが継続して通える課外活動が充実しているのも特徴の一つ。幼稚園時代だけでなく、その前から、そして卒園してからも、子どもたちの成長を見守っていくことができます。

現在運営している認定こども園に加え、来年4月には障害のある子の療育を行う児童発達支援施設も設立されるそうです。

園長先生は「お母さんが働いているかどうかや、障害があるかどうかに関わらず、様々な子どもたちに通ってもらえる園であり続けたい。今後は、子育て支援や幼児教育のセンターとして地域に貢献できるものに発展させていきたいです」と展望を語ってくれました。

子どもが健やかに成長するための
最高の環境を目指して

 

③DSC07218.jpg

「幼児期にさまざまな遊具で元気に遊んだり、運動したりすることによって、自然と運動能力を身につけていくことができます」と話す園長先生。

多摩川幼稚園では「幼稚園時代に培う能力の中でも体力はすべての基本になる」との考えの下、たくましい体の基礎を養うことに力を入れていて、体操や水泳では専任講師による指導も取り入れられています。子どもの発達を促すために考え抜かれた遊具を使ったり、思いのままに走り回ったりしながら、ケガを恐れずに活発に遊びまわるうちに、いつのまにか体が鍛えられ、反射神経も養われていきます。

絵画や英語教育、モンテッソーリ教育なども専門講師による本格的なカリキュラムを導入しています。「まず体験してみた上で、子どもたちが『おもしろい』と感じ『またやりたい』と思うかどうかということを大切にしています」と、園長先生。子どもの中に芽生えた好奇心を見逃さず、個性を伸ばすこと、子どもが自ら選んで学んでいく力を育てることを重視しています。

緑豊かな園庭に温水プール、図書室、延長保育の子どもたちを預かる専用のプレイルーム、ピアノのレッスンルームやスポーツクラブも併設されるなど、子どもたちだけでなくスタッフのための施設も充実。園内に調理室もあり、栄養バランスがとれて安全安心のおいしい自家製給食は、子どもからも保護者からもたいへん喜ばれているそうです。

Work Image

  • DSC00688.jpg
  • DSC07220.jpg
  • DSC07223.jpg
  • DSC07227.jpg
  • DSC07238.jpg
  • DSC07242.jpg
  • DSC07247.jpg
  • DSC07250.jpg


「かなり職員数は多いのですが、お互い笑顔であいさつしたり良くコミュニケーションがとれていて、人間関係はとても温かいです」

多摩川幼稚園の卒園生だという主任の先生。多摩川幼稚園では、担任の先生や専任講師のほか、お迎えや預かり保育にそれぞれ専従の先生がいて仕事の分担ができているので、一人でなにもかも抱え込んで悩むということがなく、働きやすい環境なのだそうです。

「職員は新卒から子育てを終えた方までかなり年齢層が広いので、若い先生もいろいろな話が聞けて勉強になると思います。出産して辞めた後でも赤ちゃんを連れて遊びにきてくれたり、先生同士の仲がいいんです」

園に併設されたピアノ教室やスポーツクラブに卒園してからも通う子どもも多く、子どもたちに長く関わることができるのも魅力だそう。「大学生までピアノ教室に通っていた子もいましたし、親子2代で通園している子もいるので、成長を見守っていくことができて嬉しいです」

新卒で2年目の先生は「この子は将来どんな風に成長するのかな?」と考えながら、その子の将来性を伸ばしてあげることを大切にして子どもたちと関わっているそうです。

「先輩に相談すると『こうしたらいいんじゃないかな』と一緒に考えてくれたり、担任以外のクラスの子のこともよく見てくれていて、いろんなアドバイスしてくれたり。まわりにフォローしてもらいながら、保育者として成長していける職場です」

編集コメント

自然豊かな園庭に充実した施設、多彩なカリキュラムと、恵まれた環境で保育が行われています。親子2代で通っていたり卒園児が先生として活躍しているのは地域で愛されている証拠。「先生が早く帰れるように」と各クラスにタブレットPCを導入するなど働き方の改善が進められていて、先生の働きやすさや成長もしっかり考えてくれている園だと感じました。

Job Information

団体名 学校法人多摩川学園 認定こども園 多摩川幼稚園
勤務地 〒197-0825 東京都あきる野市雨間430
ホームページ http://tamagawa-kids.jp/
募集職種 幼稚園教諭
教育スタイル 体づくりを意識した教育 学びの基礎を身につける教育 バランスの良いスタンダードな教育
園児数 令和2年9月1日現在
5歳児 101名(4クラス)
4歳児 91名(4クラス)
3歳児 108名(4クラス)
満3歳児 22名(2クラス) 
合計 322名(14クラス)
勤務時間 午前8時5分~午後6時5分
※年間変形労働時間採用(約2,000時間/年)
休日・休暇 土曜日 日曜日 祝祭日
行事以外の土曜日
年次有給休暇以外に長期休暇中に14日程度の休日あり
給与 令和2年度実績
大学卒:基本給 184,000円 担任手当他 29,000円 合計 213,000円
短大卒:基本給 179,000円 担任手当他 29,000円 合計 208,000円

【その他】
賞与 年間2回(4.0ヶ月)
昇給 年間1回(約5,000円)
福利厚生 住宅手当 50,000円程度 下宿可
通勤手当 車通勤可:片道2㎞以上で支給 駐車場 500円/月
     電車:実費
退職金制度(都私学財団)
私学共済 労災保険 雇用保険 その他(任意労災)
産休・育休
選考について 書類選考
面接
作文
実技(ピアノ・歌・絵本読み聞かせ・簡単な保育実習)