伸びる会幼稚園

Nobirukai Kindergarten
自然を感じる教育 学びの基礎を身につける教育 バランスの良いスタンダードな教育

子どもたちの幸せな未来のため、一人ひとりを理解し最善を尽くす教育

駅から徒歩圏内と、便利な立地にある伸びる会幼稚園。「キャッスルツリー」の愛称で親しまれる大型遊具で元気に遊ぶ子どもたちの笑い声が心地よく響き渡っています。歴史を感じさせる綺麗な園舎は、一歩足を踏み入れると、なぜか懐かしい気分になる素敵な雰囲気。創設時の趣きを残しながら、丁寧にメンテナンスを施して大切に使用しているのだそうです。

Education Story

みんなの最大限の幸福を目標に
いつまでも高みを追求し続けたい

②TKB00489.jpg
気さくな笑顔で迎えてくれた千葉園長先生。職員と冗談を言い合ったり、おどけてみせたりしながら、あっという間にくつろいだムードを作り、こちらの緊張を解きほぐしてくれました。

千葉先生は、緑の自然に囲まれた環境で幼少期を過ごしたこともあり、樹木や植物を育てることが好きなのだそう。「木を育てることと子どもを育てることは、相通じるものがあります」と話してくれました。

「普段何気なく目にしている街路樹も、どれ一つとして同じ木はありません。姿かたちも成長のスピードも違う。世界にただ一本しかない、かけがえのない木です。それは子どもたちも同じこと。一人ひとりにしっかりと向き合い、深く理解して、『子どもの為になるかどうか』を常に考えながら、慈しみ、育てることが大事になります」

一見簡単に見えることでもしっかり手間をかけること。時には敢えて遠回りすることも必要なのだといいます。

「幼稚園に完成形はありません。現状に満足することなく、更なる高みを追求し続けるマインドと園の文化、園風を保っていくこと。非常に難しいことですが、最も大切にしている園のスタンスです」

園長先生の目標は「これからも職員や子どもたちなど身近な人たちを大切にして、最大限に幸せにしていくこと」。そのために自分にできることを精一杯やっていきたい、と話してくれました。常に向上心を持ち、より良い園にしていくために地道な努力を続ける。こうした日々の積み重ねが、伸びる会幼稚園の魅力を支えているといえそうです。

遊びながら子どもの感性を育て
あらゆる資質を引き出していく

③TKB00547.jpg
伸びる会幼稚園の理念は「子どもたちが幸せな未来を実現すること」。教育とは「一人ひとりの感性を育て、あらゆる資質を最大限に引き出すこと」であると考えています。

そのために大切にしているのが「遊びながらの教育」。いわゆる「遊び」だけでなく、全ての活動を「遊び」として取り組めるようにしています。正解がなく点数がつかない「遊び」であれば、子どもが生き生きと自己を表現でき、感性を育てることにつながっていくからです。

「興味や関心が刺激され、楽しいと感じられば、子どもたちは主体的に取り組んでいきます。活動を『遊び』に変え、『遊び』を『学び』につなげるための創意工夫をするのが私たちの役目です」

また、子どもたちの成長のために、敢えて不自由さの残る日常を経験させてあげることも大切にしているといいます。

「不便さを経験したからこそ感じられる幸せや、人や物に対する感謝を、日々感じながら育ってほしいと思っています」

「子どもたちは幼稚園ならではの集団生活の醍醐味をとくと味わって成長してほしい」

こうした園長先生の願いにこたえるかのように、日々の生活や遊び、学び、行事への取り組みを通して「一人ひとりの育ちを見据え、自ら成長しようとする力や学ぼうとする力」に働きかけていく先生たち。

大きく温かな愛情に支えられながら、子どもたちは仲間とともに伸び伸びと様々な経験を積み、「共感する力」「思いやりの心」「忍耐力」そして「生きる力」を育てていきます。

movie_sample.png


Work Image

  • TKB00646.jpg
  • TKB00649.jpg
  • TKB00663.jpg
  • TKB00680.jpg
  • TKB00689.jpg
  • TKB00729.jpg
  • TKB00731.jpg
  • TKB00412.jpg


ギンガムチェックのシャツに黒のキュロットという可愛く上品な制服を身にまとった伸びる会幼稚園の職員たち。笑顔で働くその姿から、爽やかさと清々しさが伝わってきます。

「みなさん人柄が良くて、とても親切なんです」

「悩みがあれば、いつでも親身に聞いてもらえますし、困ったときには手を差し伸べ合える関係ができています」

職場の一番の魅力を聞いてみると、すべての先生から「人間関係の良さ」との答えが返ってきました。

「温かい園の雰囲気を、実際に園に見学にきて感じてほしい」と話すのは、今年で入職8年目という主任の先生。

「私が伸びる会に就職を決めたのは、園見学に来た時の先生たちの丁寧な振る舞いに惹かれたからでした。7年働いてみて、その時の印象は間違っていなかったと思います」

教育についてはもちろん、挨拶や立ち振る舞いに関しても日常的にアドバイスをもらえるため、人としても大きく成長していける環境なのだとか。外部研修も充実していて、幼児教育に関するものに限らず、営業や女性の生き方をテーマにしたセミナーにも、園の費用負担で参加させてもらえるそうです。

movie_sample.png

編集コメント

全ての活動が子どもにとって「遊び」となっていて、子どもの主体性を上手に引き出して学びにつなげる「遊びながらの教育」が実践されています。「子どものために出来ることは何か」を真摯に考え抜いている園という印象を受けました。先生たちの対応は終始とても丁寧で、帰り際には全員で見送ってくれるなど、最後まで感激しっぱなしの取材となりました。

Job Information

団体名 伸びる会幼稚園
勤務地 〒161-0034 東京都新宿区上落合2-25-19
ホームページ http://nobirukai.ac.jp/
募集職種 幼稚園教諭
教育スタイル 自然を感じる教育 学びの基礎を身につける教育 バランスの良いスタンダードな教育
園児数 342名
勤務時間 平日 8:00~17:00(変形労働時間制)
※土曜日は行事などのある場合のみ
休日・休暇 日曜日、祝祭日、土曜日(※行事等のある場合を除く)
※年間休日120日+有給休暇日数20日以上=年間140日以上
給与 4年制 254,000円
2年制 244,000円
福利厚生 私学共済(健康保険・厚生年金)労災保険・雇用保険・その他
選考について 面接、作文(アンケート含む)、選択実技
※実技は簡単な部分実習(15分程度)かピアノを選択可
※事前にインターンシップ、ボランティア等をされた方は実技免除