グリーンヒル幼稚園

GreenHill Kindergarten
自然を感じる教育 体づくりを意識した教育 行事や活動を幅広く体験させる教育

夢中になって体験する中で、生来の生きる力が刺激され成長していく

住宅街にありながら豊かな緑に囲まれたグリーンヒル幼稚園。入口には季節の花々が飾られ来園する人々の気持ちを和ませてくれます。体験活動を目的とした園外保育がとても充実していて、この日も子どもたちが元気いっぱいにバスに乗り込む姿が。手にしたランチボックスには、園のレストラン手作りの美味しいホットドックとバナナが入っているそうです。


Education Story

一人ひとりを大切にする真心が
子どもの笑顔を引き出していく

2TKM_7209.jpg

グリーンヒル幼稚園の教育の根幹にあるのは、体験や経験を重視した「五感教育」です。
野山や川、農場などで四季折々の自然や生き物を見たり触れたりしながら、五感をフルに使って体験することを大切にしています。

池谷園長先生は「我を忘れて夢中になれるような体験をさせてあげれば、子どもは自ずと集中力を身につけ、想像力を膨らませて成長していきます。グリーンヒル幼稚園では子どもが心から楽しいと思える空間や環境を提供して、子どもたちと一緒に先生ものびのびと遊んでもらっています」と語ります。

ある時、砂が苦手な子でも宝探しのためなら砂場に来られるのではないかとひらめき、子どもが好きなキラキラした色とりどりの天然石を砂場に埋めてみたそうです。アイデアは見事的中。みんな夢中で宝探しを始めました。見つけた「宝石」を職員室に持っていくと、先生がかわいい動物の形の台紙に貼り付けて子どもの名前を書いてくれ、家に持ち帰ることができます。その楽しさに子どもはまた砂場へ向かい、いつの間にか砂遊びを楽しめるようになっていきました。

「アクティブな活動や野外体験は得られるものが大きいけれど、必ずしも最初から得意な子ばかりではなく、自然に恐怖心を持つ子もいる。でも大人が環境を整えて上手に興味や好奇心を持たせてあげることができれば、子どもは体験を通じ大切なものを手に入れる力を持っている」といいます。

子どもたちが自分のペースでかけがえのない体験を積めるようにと取り組んできた地道な一つひとつの積み重ねが、グリーンヒル幼稚園の魅力につながっているようです。

本物の素材と調理にこだわり
幸せな笑顔を届けるレストラン

3TKM_7184.jpg

グリーンヒル幼稚園の五感教育は、給食にも取り入れられています。

給食を食べるのは木の温もりが優しいレストラン。園長先生が大好きなハリーポッターの魔法学校の食堂をイメージして作られたそうです。併設の厨房で作られる給食は、地元産の食材やブランド肉を使用するなど素材にこだわり、出汁も天然の素材を使った本格的なものです。

地元酪農家のおじいちゃんが育てた豚肉「東京エックス」を贅沢にほおばる「豚丼DAY」は大人気イベント。園庭に大きな鉄板を出し、子どもたちの目の前で園長先生自ら豚肉をジュージューと豪快に焼き上げ、アツアツのまま北海道から取り寄せたタレに漬けたものを丼ぶりの温かいご飯の上へのせていきます。

「子どもたちは目をキラキラさせて調理の様子を見ています。豚肉が嫌いな子も豚丼DAYの豚肉は美味しいと言って食べるんですよ。美味い肉の味はちゃんと分かるんですね」

子どもの食欲や興味を刺激する楽しい食事。夏にはスイカを丸ごとくりぬいたフルーツポンチや、誕生日会の日限定のジャンボプリンも人気のデザートだそう。

ある日の給食は、レストランで揚げたハムカツを地元のパン屋さんのバーンズではさんだハムカツバーガーに地元野菜のサラダと温かいスープ。パンは70種類の中からメニューに合ったものを選び、焼きたてを届けてもらっています。

口いっぱいに頬張って食べる子どもたちの、なんともいえず幸せそうな笑顔から「本物」を体感する教育の大切さが伝わってきました。


Work Image

  • TKM_7451.jpg
  • TKM_7290.jpg
  • TKM_7222.jpg
  • TKM_7073.jpg
  • TKM_7068.jpg
  • TKM_6866.jpg
  • TKM_6786.jpg
  • TKM_6766.jpg


グリーンヒル幼稚園を卒園した8年目の先生は「小学生になってからもずっと『幼稚園に戻りたい』と思うほど楽しい思い出がたくさんあり、この園で働きたいと願うようになりました」と話してくれました。

運動会の鼓笛隊やおゆうぎ会などで一生懸命練習したものが完成して、子どもたちが堂々とした姿を見せてくれた時は胸がいっぱいになり、仕事のやりがいや喜びを感じるといいます。

食育と行事が充実していることが園を志望する上での決め手になったというのは、2年目の先生。最初は人見知りであまり仲間と関わろうとしなかった子どもが、1年を通じて様々な挑戦を一緒に楽しみ乗り越えていったことで「大好き!」と言って、思い切り抱きついて来てくれるようになったことが、とても心に残っているそうです。

先輩は後輩の先生が仕事を辛く感じないようにと楽しい空気づくりを心掛け、後輩は先輩を敬い自分のできることは率先して動く。皆が前向きに働けるようにお互いを思いやる温かい雰囲気が醸成されています。

movie_sample.png

編集コメント

見ているだけでお腹が鳴ってしまいそうなレストランでの食事。年間を通して教職員の全ての昼食もレストランで提供されます。身体を動かすことが好き・食べるのが大好きという方の応募が殺到しそうです。「楽しい」という気持ちから知らぬ間に夢中になり、振り返れば大きく成長している自分がいる。毎日があっという間に過ぎる職場だと思います。

Job Information

団体名 学校法人池谷学園 グリーンヒル幼稚園
勤務地 〒193-0943 東京都八王子市寺田町432番地
ホームページ https://www.greenhill.jp/
募集職種 幼稚園教諭
教育スタイル 自然を感じる教育 体づくりを意識した教育 行事や活動を幅広く体験させる教育
園児数 5歳児 94名( 3)クラス
4歳児 88名( 3)クラス
3歳児 59名( 4)クラス
合計 241名(10)クラス
※八王子市内では中規模の幼稚園です。
勤務時間 平日 午前8時25分~午後5時50分
※変形労働時間制を採用し、労働基準監督署に届けています。
園児送迎バス乗務 無
※専門のバス常務野の先生がおります
休日・休暇 日曜日・祝祭日・土曜日(土曜日は毎週休園です)
土曜日はお休みですがイベント等で出勤の場合が年数回あります
※長期休暇(夏冬春休み)中は、交代で出勤日が2~5日あります。
給与 令和元年度(実績)

基 本 給 大学210,000 / 短大200,000円
手 当 年3回
行事手当10,000円支給
合 計 大学210,000 / 短大200,000円

【その他】
賞与(1年目)大卒525,000円 / 短大490,000円 / 年
賞与(2年目)大卒675,000円 / 短大630,000円 / 年
賞与 年間 2回夏冬支給

<参考>
年収1年目 大学3,075,000円 / 短大2,920,000円(賞与込)
年収2年目 大学3,255,000円 / 短大3,120,000円(賞与込)
福利厚生 交通費〔月〕22,000円まで〈マイカー通勤者にも定期代支給〉
昇給 年間1回(5,000円)毎年4月
退職金制度 有 (1年以上勤務者対象)
私学共済
健康保険厚生年金
労災保険
雇用保険
東京都退職金社団加入
※当園は月・火・木・金は完全給食。水曜日はお弁当の日ですが、先生は給食室で作るランチを提供します。先生の食事は全て無料です。
選考について 面接
筆記試験
ピアノ(得意な曲を1曲ご準備ください)