学校法人緑ヶ丘学園 認定こども園厚木緑ヶ丘幼稚園・認定こども園はやし幼稚園

Midorigaoka Kindergarten・Hayashi Kindergarten
自然を感じる教育 体づくりを意識した教育 遊びの時間を主軸とした教育

「遊び」が随所に散りばめられた、自然豊かなのびのび幼稚園

自然や動物とのふれあいを通して、子どもたちの感性を豊かに育むことを大切にしている厚木緑ヶ丘幼稚園とはやし幼稚園。園庭と園舎の屋上をつなぐ大きなスロープや開放的なテラス、大小様々な形の仕切り壁など、各施設には自然と胸が躍り、遊びたくなるような創意工夫が凝らされています。その背景には子どもの遊びに対する園の真摯な思いがありました。

Education Story

気持ちのままに自由に遊び
生き生きと輝いてほしい

②DSC06634.jpg

厚木緑ヶ丘幼稚園の難波有三園長先生とはやし幼稚園の難波香織園長先生は、公私ともに良きパートナー。

父である前学園長が築き上げ地域の方々からとても定評がある緑ヶ丘学園の教育。その伝統を守るだけでなくさらに発展させていこうと、二人で日々研鑽につとめ、理想とする幼稚園の姿を追求し続けてきました。

大きな転機となったのは、ある幼稚園を見学に行ったときのこと。自由遊びの時間にのびのび遊ぶ子どもたちの姿に、特別な輝きを感じたといいます。

大人の目を意識することなく思いきり遊ぶことによって、子どもが本来持つ力が開発され、個性が発揮されることを確信した二人。思い切って教育の主軸を一斉保育から自由遊びに転換することにしました。

自由遊びの中で子どもたちが様々なことに興味・関心をふくらませ、自ら遊びの幅を広げていけるように、両園の施設にはたくさんの工夫が凝らされています。

「全身泥だらけになって遊ぶ子もいれば、どんぐりや木の枝を宝物にする子も。服が汚れたり転んだりすることもあるけれど、気持ちのまま遊ぶことで子どもの心が解放され、元来持っている一人ひとりの個性が輝いていきます。遊びの中で、子どもたちは考えあい、伝え合い、学びあい、成長していくんですよ」

 

工夫を凝らした遊びの環境で
子どもの個性や感性を育んでいく

HS③.jpg

厚木緑ヶ丘幼稚園の園庭にある大きなスロープを登っていくと、そこは園舎の屋上。芝生が敷きつめられ、アスレチックや菜園があります。保育室の仕切り壁に様々な形の出入口が作られていたり、かくれんぼができるような小部屋があったりと、まるで園全体が大きな遊具のような造りになっていて、子どもたちの好奇心を上手に刺激しています。

一方、緑の木々に囲まれたはやし幼稚園では、隣接する雑木林にアスレチックが作られ、子どもたちの格好の遊び場になっています。洗練されたデザインの園舎には開閉式の大きな天窓が。外光が差し込んで園内に明るさをもたらすだけでなく、新鮮な空気を取り入れることができます。夏は涼しく、冬は床暖房で暖かい、快適な空間になっています。

緑ヶ丘学園ではチャイムや放送の代わりに、みんなが声を掛け合い伝言ゲームのようにお昼ごはんや活動の時間を知らせています。こうしたさりげない日常の活動の積み重ねや、友だちとの自由遊び、一斉活動の形で行うモノづくりなどを通し、思いやりの心やコミュニケーション力が高まり集団生活も身に着けていきます。

ヤギやウサギ、カメなどの動物と交流できるのも特徴の一つ。自分たちで動物の世話をすることで生命の大切さを学んでいきます。

子どものためにできるだけのことをしてあげたいという強い思いが随所に感じられる緑ヶ丘学園の教育環境。今日も子どもたちはのびのびと遊びながら、個性や感性を育んでいます。


Work Image

  • MO⑨.jpg
  • MO⑧.jpg
  • MO⑦.jpg
  • MO⑥.jpg
  • MO⑤.jpg
  • MO④.jpg


一人ひとりの子どもにあわせた保育を行う緑ヶ丘学園。特別な配慮が必要な場合、情報を職員で共有し、チームでフォローにあたります。先生たちは柔軟な考え方を持つことを心掛けていて、お互いが支えあう体制が整えられています。

新任の先生は、まずは担任の補助として子どもたちとの関わり方や園での様々なことを学んでいけるようになっています。

9年目の先生は、後輩の緊張を解いて仕事の面白さを感じてもらいたいといいます。

「後輩から相談を受けたら、まずは話を最後まで聞くようにしています。保育に正解はないので、色々な考えを聞かせてもらうことで、私自身の視野も広がっていくと思います」

1年目の先生は、緑ヶ丘学園の教育方針に深く共感し働きがいを感じていることを生き生きと話してくれました。

「私が目指していた、ありのままの子どもたちを受け止める保育が実現されています。子どもが心を開いてくれるので、まっすぐに気持ちを通い合わせることができていると思います」

編集コメント

最大の魅力は、園のあちこちに大人でも思わず遊びたくなるようなワクワクがたくさん詰まっていること。制限された環境の中で過ごすのではなく、子ども達が園内の環境を自分たちのものとして使いこなして日々過ごすなかで、主体性・社会性・創造性が養われることを感じました。自然豊かな環境なので、子どもも先生も開放的な気分になれる幼稚園です。

Job Information

団体名 学校法人緑ヶ丘学園 認定こども園厚木緑ヶ丘幼稚園・認定こども園はやし幼稚園
勤務地 認定こども園厚木緑ヶ丘幼稚園:〒243-0041 神奈川県厚木市緑ヶ丘2-2-2 認定こども園はやし幼稚園:〒243-0816 神奈川県厚木市林2-13-41
ホームページ https://www.midorigaoka-kids.net/
募集職種 幼稚園教諭
教育スタイル 自然を感じる教育 体づくりを意識した教育 遊びの時間を主軸とした教育
園児数 厚木緑ヶ丘幼稚園:190名程度
はやし幼稚園  :240名程度
勤務時間 午前8時より午後5時20分
(原則早出・遅出出勤なし)
休日・休暇 土・日・祝日・そのほか学校の休みに準じる(夏休み・冬休み・春休み)
給与 初任給 204,000円(各種手当含む)
※毎年昇給あり
※職務年数により処遇改善費支給(20,000円/月~)
令和2年度 大卒実績 (短大卒実績)

【その他】
賞与あり(年3回/基本給の4~5か月分)、その他特別賞与あり
福利厚生 社会保険完備(私学共済・労災・雇用・退職金財団など)
交通費実費支給(上限あり/毎月25,000円まで)
※マイカー通勤可(駐車場あり)
住宅手当 遠方者に対して近くに転居の場合支給
選考について 面接・実技・筆記
筆記:作文
実技:ピアノ・子どもと関わる(ピアノ:所見・自由曲)
(履行品:筆記用具・汚れても良い服装 上履き)

不安な点などあれば遠慮なくお問い合わせください。

★新型コロナウイルス対応実施中★
園見学を、MeetRiiに掲載している園内見学動画を視聴いただくことで代用可能とします。お問い合わせの際に、その旨をお伝えいただき選考過程にお進みください。
マスクを着用したままでの園見学・面接などの実施を認め、なおかつ選考には影響しないものとします。