梅乃園幼稚園

Umenosono Kindergarten
音感教育・音楽教育 制作・表現・芸術教育 ことば・文字・かずの学習

一人ひとりにあった学びと「楽しい」を成長につなげる場所

昭和30年代半ば、地域の人々の要望に応え、梅の木林(うめのきばやし)の土地の提供を受けて子どもたちを預かったのが梅乃園幼稚園のはじまり。献身的に幼児教育に取り組んだ園の創設者に、功績を称えるルビー賞が昭和天皇陛下から贈られています。緑色の園舎と先生たちのピンクのユニフォームの組み合わせはまるで里山に梅の花が咲いているかのようです。

Education Story

興味を遊びに変える子どもたち
能力を伸ばす教育

②MeetRiiUM-_11.jpg
幼稚園教諭として働いた後、20代半ばで梅乃園幼稚園に入ると30歳の若さで園長に抜擢された杉本園長先生。
子どもたちといる時間が減るのが淋しくて実はやりたくなかったと、笑顔で当時を振り返ります。

「職員を笑顔にできれば間接的に子どもたちにも良い影響を与えられると、モチベーションを高めていました」

とても朗らかな園長先生から、子どもたちへの深い愛情と教育への情熱が伝わってきます。
的確な言葉を淀みなく発する背景には、100冊以上の心理学の本を読み、NLPやNVCといった実践心理学の資格を取得した地道な努力があります。

「現代は遊びを通じた幼児教育が主軸になりつつありますが、梅乃園幼稚園では『楽しみながらも、いかに子どもたちの能力を伸ばせるか』を大切にしています。能力を開花させる姿を支えることが、我々職員の一番の役目なんです」

18年の歳月をかけて知能教育を定着させるとともに、高いカウンセリング技術を生かし保護者の育児相談や先生たちへのアドバイスを行う園長先生。

先生に対しては、個々の心理状態を把握し自ら考える力を育むことを心掛けているそうです。

子どもの心の動きを意識した言葉がけで
「生きる力」を伸ばす

③MeetRiiUM-_22.jpg
子どもが幸せに未来を歩んでいけるよう、個々の潜在能力を伸ばし生きる力を育てることを大切にしている梅乃園幼稚園。

興味があるものを何でも遊びに変えてしまう子どもの特性を活かした知能積み木遊びが、特長の一つになっています。

はじめは積み木の形の違いを認知することも難しい子どもたちが、遊びを通して記憶力や思考力、集中力などを高めていきます。

こうした認知能力と同時に、やる気や根気強さ・挑戦し続ける力といった非認知能力も同時に高めていくことで本当の意味で成長できるのです。

「個性や長所が違うように、出来る出来ないも子どもによってそれぞれです。しかし伸びしろはすべての子どもが等しく持っています」

この積み木を使った知能教育は、子どもが「伸びている」ことが目に見えて分かると保護者からも好評で、課外活動にも約8割の園児が参加しています。

「ほらできた!すごいね!」先生たちの励ましの声があふれる梅乃園幼稚園。

できた喜び・褒められた嬉しさが、子どもたちの「もっとやってみよう」という意欲に繋がっていき、日々の生活がそのまま成長の場になっています。


Work Image

  • MeetRiiUM-_23.jpg
  • MeetRiiUM-_17.jpg
  • MeetRiiUM-_16.jpg
  • MeetRiiUM-_15.jpg
  • MeetRiiUM-_14.jpg
  • MeetRiiUM-_5.jpg
  • MeetRiiUM-_3.jpg
  • MeetRiiUM-_1.jpg


梅乃園幼稚園では、園長先生による定期的な研修が行われています。

その内容は、能力開発・自我形成・ポジティブ心理学やストレスマネージメントなど多岐にわたり、幼児教育だけでなく私生活の充実や人間的成長に役立つものばかり。

研修で身に着けたことを積極的に実践し、結果を次につなげていく理想的なサイクルができています。

合宿も含め数多く設けられている研修の機会をどう生かすかは先生次第。求められる水準に応えるための学びは、着実に先生一人ひとりの力になっていきます。

研修が保護者とのコミュニケーション改善に役立っていると言うのは13年目の先生。

「伝えにくい内容の時に保護者の気持ちを汲み取りながら話したり、言い回しを変えられるようになりました」

楽しいと感じる時に子どもの意欲が高まることを実践で学んだ5年目の先生は
「先生が楽しいと感じることで子どもたちに楽しさが伝わると思うので、自分自身が楽しむことを意識するようになった」といいます。

先生が楽しいと思うことが子どもの成長につながるというポジティブな循環が梅乃園幼稚園の魅力を高めているようです。

編集コメント

子どもたちはどうしたら伸びるのか、職員はどう対応していくのが良いのかなどを探求し、とても勉強熱心な幼稚園だと感じました。定期的な園内研修が良い刺激になり、前向きに仕事に取り組んでいる先生が多い印象です。子どもたちのために学ぶことを楽しいと思える人におすすめの職場です。

Job Information

団体名 学校法人 梅園学園 梅乃園幼稚園
園種別 幼稚園
勤務地 〒260-0851 千葉県千葉市中央区矢作町939-6
最寄駅 京成千原線 「千葉寺駅」
HP http://www.umezono.net
教育スタイル 音感教育・音楽教育 制作・表現・芸術教育 ことば・文字・かずの学習
園児数 200名
系列園情報
勤務時間 AM7:50~PM16:50
休日・休暇 土曜日・日曜日・祝日
慶弔休暇・夏・冬・長期休暇
月1回研修のため土曜日出勤あり
給与 <4年生大学卒業者>
211,000円/月+福利厚生
<短大卒業者>
201,000円/月+福利厚生


賞与 年2回 
昇給 毎年4月
福利厚生・待遇 交通費全額支給
自宅通勤が不可能な場合、近くにワンルームアパートあり(住宅手当2万円)
研修手当5,000円/ 一人担任手当5,000円/月
特別手当40,000円/月
食事手当4,600円/月
受け入れ内容 教育実習 アルバイト
受け入れ内容詳細 〔教育実習〕
HPの問い合わせより希望実習期間を書いて申し込んでください。

〔アルバイト〕
【給与】時給980円~ 
【日程】平日14:00~18:00。夏冬休み9時〜17時(週1日・1時間~OK!勤務時間は相談可能) 
【対象】保育士・幼稚園教諭を目指している学生(学年不問) 
【内容】預かり保育の補助
Web対応 説明会 面接
選考について ○選考内容
面接・適正検査・ピアノ(自由曲1曲・童謡引き歌い1曲)

○お電話でお問い合わせの際に、MeetRii(ミーツリー)を見たとお伝えいただくとスムーズです。

340

2

申し込みフォーム確認画面

お名前・連絡先・住所等お間違いないかご確認の上、送信ください。誤りがある場合は登録情報をご変更ください。

申し込み団体名 学校法人 梅園学園 梅乃園幼稚園
メールアドレス

送信が完了しました。

送信した内容はマイページよりご確認いただけます。
数日中に電話またはメールにて申し込み団体の担当者より連絡がありますので、 今しばらくお待ちください。

なお、しばらくたっても連絡がない場合はMeetRiiまでお問い合わせください。