やなぎ幼稚園

Yanagi Kindergarten
体づくりを意識した教育 学びの基礎を身につける教育 行事や活動を幅広く体験させる教育

考えるほどに、向き合うほどに、深みを増す「絆」を育む。

広々としたおおきな園庭、平屋の園舎、直線が気持ち良い外廊下。全てを見渡すことができる開放的なやなぎ幼稚園は、園庭に出ると青空を遮るものはなく、太陽を全面で受け止めているようでした。
子ども達のカラフルな帽子が園庭を彩ります。
365日朝7時から必ず登園しているという78歳の園長先生。子どもたちとボール遊びをして、最前線で元気を届けていらっしゃいました。

Education Story

先生たちはかけがえのない園の財産
「人財」で広がる子どもたちの可能性

②MeetYN-1039.jpg
門の前に着くと玄関を掃き掃除していた下田副園長先生が「こんにちは!お待ちしていました!」と明るく声を掛けて下さいました。今回取材に応じて下さったのは、園長先生の息子さんである副園長先生。現在はほとんどの職務を引き継いでいるのだそうです。

「職員になってからは、卒園児の名前は全員覚えています。大きくなって会いに来てくれたとき嬉しいんですよ」
保護者の顔も覚えていらっしゃるようで、すれ違う度声を掛け、立ち止まってお話をされていました。

「幼稚園では子どもたちにとって先生が母親代わりなんです。褒めるシーンを沢山見つけて『褒めて伸ばす』を大切にしています」
ポジティブなアクションを見逃さず、褒めることで楽しさを感じ、そこから興味関心を広げていきたいのだと話します。

「子どもたちが育つのは日々先生たちが心を込めてくれるから。人材の『材』は財産の『財』。まさに『人財』なんです」

言葉の端々から伝わってくる誠実さ。一人一人と真剣に向き合うお人柄が、信頼を生んでいるのだと感じました。

考えるのは自然なこと
それを考えさせてくれるのは子どもたち

③MeetYN-1025.jpg
雲梯、カラーコーン、鉄棒、平均台が並び、地面には白いラインがひかれます。やなぎ幼稚園の特色である大規模な「サーキット活動」は、広い園庭をめいっぱい使って行われます。
走る・跳ぶ・登るの動作で身体のコントロール力が養われ、遊びながら自然と体力を高めていきます。体をめいっぱい動かしてスッキリすると、子どもたちのその後の集中力がぐんと高まります。その上で読み書きや制作、英語などバランスのよい専科を設けており、学びの質を高めています。

先生たちは「子どもたちが主体」だという意識が非常に高いです。
その理由を伺うと「マニュアルも大事ですが、子どもたちはいつもミラクルを起こしてくれる。朝、長い外廊下を走って保育室にくる子どもたちがとっても可愛くて。大変さよりも可愛さが勝って、どんどん楽しくなっていくんです」と教えてくれました。

そうやって自然と「子どもが主体」という感覚が身についていく。真心を込めることは、努力でなく自然なことなのだと話します。それが何より心を感じる教育なのだと感じました。


Work Image

  • MeetYN-1038.jpg
  • MeetYN-1034.jpg
  • MeetYN-1026.jpg
  • MeetYN-1018.jpg
  • MeetYN-1012.jpg
  • MeetYN-1004.jpg
  • MeetYN-1002.jpg
  • MeetYN-1000.jpg


ベテラン層が厚いため新人の先生が安心して働ける環境が整っており、全体が一つのチームとなっているやなぎ幼稚園。

勤続1年目の先生は「経験豊富な方が多いので、教育面だけでなく言葉遣いやビジネスマナーもさりげなく教えて下さいます。保護者と接することも多い為とても勉強になりますし、それでいて『ちゃんと相談できてる?』って気に掛けてくださるんです」と話します。

副園長先生を筆頭に、後輩の負担を減らすため先輩方が様々な提案をなさったそうです。

例えば季節に合わせて作っていた壁飾りを、子どもたちの作品展示に切り替えたこと。子どもたちの手で作った作品は、保護者にとってより身近な空間を作り、結果的に業務負担の軽減に繋がったといいます。さらに終礼を早めることで早く帰宅できるようにも改善しました。

働きやすさや、より良い保育のために様々な意見を出し合える。そうした努力が感じられる環境だと思いました。

編集コメント

サーキット活動は職員・保護者からも大好評で、もっとやってほしいとの声も目立つのだそうです。同年代が多いことで相談しやすく、また安定した先輩層がサポートしてくれる働きやすい環境が。働き方改革が行われている為、後輩目線を大切にされています。特に入職して最初の頃は有難みを感じられるように思いました。

Job Information

団体名 やなぎ幼稚園
勤務地 〒242-0021 神奈川県大和市中央5-9-5
ホームページ http://www.yanagi.ed.jp/
募集職種 幼稚園教諭
教育スタイル 体づくりを意識した教育 学びの基礎を身につける教育 行事や活動を幅広く体験させる教育
園児数 令和2年度: 年少児・97名 年中児・87名 年長児・102名  合計286名
勤務時間 午前8時00分~午後5時00分
預かり保育担当の場合は以下となります。
午前7時30分~午後4時30分又は午前9時30分~午後6時30分
休日・休暇 土曜日・日曜日・祝日・夏期、冬期、春季合わせて年間130日以上
※前年度実績
※土曜日が園行事等で出勤の場合もありますが、基本的には振替休みがあります。
給与 短大・専門卒  230,000円(一律手当含む)
四大卒     245,000円(一律手当含む)
【その他】
※一律手当・・・残業手当、研究手当等

※賞与年2回(初年度3ヶ月、次年度4ヶ月)
福利厚生 私学共済
労災保険
雇用保険
退職金制度(2年以上勤めた場合)
通勤手当(月額上限20,000円)
その他毎月皆勤手当て有
選考について ・筆記(常識)  ・面接   ・ピアノ(自由曲)

★新型コロナウイルス対応実施中★
園見学を、MeetRiiに掲載している園内見学動画を視聴いただくことで代用可能とします。お問い合わせの際に、その旨をお伝えいただき選考過程にお進みください。
マスクを着用したままでの園見学・面接などの実施を認め、なおかつ選考には影響しないものとします。