明愛幼稚園

Meiai Kindergarten
音感教育・音楽教育 スポーツ・体育・体づくり 制作・表現・芸術教育

明るく愛し愛される幼稚園であること、それが愛される子どもを育てる。

都心からほど近いことを忘れさせるような落ち着いた環境。そんな中、明るく響いてくる子どもたちの声。隣接している明愛保育園とお揃いの愛らしい園舎。木のぬくもりが感じられる外廊下には、カフェテラスのような赤いサンシェード。ベージュ色の外壁と相まってドールハウスのような雰囲気の中で、コロコロと笑う先生たち。
話を伺ったのは、若くして園を守る理事長先生。奔走しながら辿って来た道のりは、確かな形となって明愛幼稚園を形作っていました。
 

Education Story


細かなことから、身の回りの改善を継続していく
それが先生・子ども・保護者の
プラスのサイクルを大きくしていく


②MEA_095.jpg

一見クールな雰囲気とは異なり、他園の先生たちとの交流も多く社交的な山本理事長先生。
MacBookを業務ツールとして導入し、デジタル管理を徹底しています。学生時代には吹奏楽部でサックスを吹いていたそうで、今でも時々演奏会をするのだと語ります。

「正直、学生の時は自分が幼稚園の道に進むには迷いがあり、当時は随分と葛藤がありました。今は周りの先生方のありがたい出会いや励ましのおかげで、変わりましたね」

事務仕事から始め、当時は一人で何十人もの月謝を現金で管理していたそうです。
「もっと園の将来について考える時間を多く作りたい」という思いのもと、パソコンやインターネットを駆使し作業時間を減らす工夫を続けてきました。以前は遅くまで働いたり、それが元でミスが生まれるなど悪いサイクルが回っていたといいます。

「事務から入った私ですが、保育に携わる先生たちも当時は今より随分と遅くまで残っていて、疲れていたような印象があります。時間を作れば休むこともできるし、次の日の保育も余裕を持って迎えられる。そうすると子どもたちに向き合うのもより身が入るので、先生はもちろん、子どもたちと保護者まで表情が生き生きと変わっていくのが分かりました。卒園していく保護者から『明愛でよかった』って言ってもらえることが凄く嬉しくて」

少しずつ身の回り改善を図り、より良くなるサイクルを大きくしていく。そうして段々と力が湧いてきたのだと話してくださいました。

「子どもたちには色々なことをさせてあげたい。そしてみんなが楽しく過ごせる、人が集まる場所を作りたい。それが僕の仕事だと思ってます」

明るく愛し愛される、そんな幼稚園であるために。負のスパイラルを断ち切るため、正しいと信じ努力する軌跡がありました。

様々な体験をさせてあげることで
豊かな発想を持つ子どもたち

③MEA_015.jpg

明愛幼稚園の特徴の一つに、壁一面がアスレチックになっている「プレイウォール」があります。仕掛けがいっぱいのジャングルジムは、雨の日でも子どもたちが思いっきり遊べる半屋内。男の子はブルー、女の子はピンクのスモッグでかけ回り、園庭が柔らかい雰囲気に包まれていました。

また、正課だけでなく課外活動にも力を入れ、様々な体験ができます。
体育指導では、屋上を開放し太陽の下で跳び箱やマット運動を行うこともあるのだそうです。明愛幼稚園の園長先生は、元々は音楽の先生だったそうで、リトミックなど音楽活動にも力を入れています。

理事長先生が体制を整え、園長先生は現場に近い立ち位置で教育面を支えています。

「様々な行事を経ると、子どもたちがぐっと成長して、園全体の雰囲気が変わるんですよ。例えばクリスマス会をした後には、普段は引っ込み思案であまり話さない子どもが、園庭の足跡を見つけた子が『サンタさんがここから飛んでいったんだ!』て話してくれるようになったり。目をキラキラさせて話す姿がとても可愛らしくって」
と語る現場の先生たち。

兄弟で明愛幼稚園の子も多く、お兄ちゃんやお姉ちゃんが教えてくれる遊びが、下の子達に広がっていく。そんな風に子どもたちに助けられることも多いといいます。
愛される幼稚園だからこそ、良い巡りがあるのだと感じました。


Work Image

  • MEA_005.jpg
  • MEA_050.jpg
  • MEA_067.jpg
  • MEA_097.jpg
  • MEA_119.jpg
  • MEA_209.jpg


取材を終えたのが18時。その頃には職員室に先生たちはおらず、預かり保育担当の先生の声が聞こえてくるだけでした。新任の先生は主任から業務を教わり、1か月間はサポートとして現場に入ります。
その際、様々な先生たちの保育を見ることが出来るのだそうです。
少しずつ任されていくことが増え、一段一段スキルアップしていける環境が整っていました。

主任として後輩育成を行っている9年目の先生は「自分の考えや意見、やりたいことを相談した時、きちんと受け止めて応えてくれる環境。私自身がそういった場所を求めます。だからこそ私も、後輩が気持ち良く働けるためにどのように手助けしていけばよいのか、悩み続けることが必要だと感じています」と語ってくれました。

編集コメント

理事長先生と園長先生が役割を分担されていることで、隅々まで視野が行き届いているように感じます。特に先生達の働き方はとても先進的で、応募者も多いのだそう。人気の幼稚園なので競争率は高いです。理事長先生は新しいことをどんどん取り入れる方なので、今後の進化も更なる期待をもてる幼稚園だと思いました。

Job Information

団体名 学校法人山本学園 明愛幼稚園
園種別 幼稚園
勤務地 〒166-0012 東京都杉並区和田1-61-18
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線  「新中野駅」
JR中央線/JR総武線/JR東西線 「中野駅」
HP https://www.meiai.ed.jp/
教育スタイル 音感教育・音楽教育 スポーツ・体育・体づくり 制作・表現・芸術教育
園児数 5歳児 60名(2クラス)
4歳児 60名(2クラス)
3歳児 60名(2クラス)
満3歳児10名(1クラス)
合計 190名(7クラス)
系列園情報
勤務時間 平日 8:00~17:00(変形労働時間制)
休日・休暇 週休2日制(土日)・祝日
土曜行事による出勤(年3回程度)
長期休暇中は交代勤務(※交代勤務制なので初年度から多く取得可能)
給与 初任給
基本給:180,000円
諸手当: 34,000円
合計 :214,000円

賞与 年間2回(4か月)※初年度のみ3か月です
昇給 年間1回(昨年度5,000円~)
福利厚生・待遇 通勤手当月額15,000円以内
私学共済(健保・年金)・労災保険・雇用保険
退職金制度あり
住宅手当30,000円~・その他手当3,000円~
受け入れ内容 教育実習 アルバイト
受け入れ内容詳細
Web対応 園見学 説明会
選考について ○選考内容
個人面接・作文・実技(ピアノ※譜面(自由)をご持参下さい。)

○お電話でお問い合わせの際に、MeetRii(ミーツリー)を見たとお伝えいただくとスムーズです。

698

19

申し込みフォーム確認画面

お名前・連絡先・住所等お間違いないかご確認の上、送信ください。誤りがある場合は登録情報をご変更ください。

申し込み団体名 学校法人山本学園 明愛幼稚園
メールアドレス

送信が完了しました。

送信した内容はマイページよりご確認いただけます。
数日中に電話またはメールにて申し込み団体の担当者より連絡がありますので、 今しばらくお待ちください。

なお、しばらくたっても連絡がない場合はMeetRiiまでお問い合わせください。