高尾幼稚園

Takao Kindergarten
学びの基礎を身につける教育 海外の学びを取り入れる教育 行事や活動を幅広く体験させる教育

愛情から作り出す、先生たちの魔法の言葉。

緑鮮やかな園庭の芝生。頭上にはドーム型の透明な天幕が広がり、雨や強い日差しから子どもたちを守っていました。
少し長い丈になっているピンク色のパーカーを着た先生たちは、通る度に明るい笑顔で挨拶をしてくれます。
「お客様が来ているよ」という先生の明るい声に呼応して、子どもたちも「こんにちは!」と元気いっぱい。
褒めてあげる時には、満面の笑顔で頭をくしゃくしゃにする。そんな和やかな雰囲気がありました。
 

Education Story
 

職員に心を尽くすからこそ
職員からも心を尽くしてもらえる

②DSC07975.jpg
休みの日には、両親が美術館に連れて行ってくれたと話す小山園長先生。
小さい頃はそこで絵画や彫刻品を眺める時間が大好きで、さらには風景をキャンバスに描く時間や、砂場でおままごとをしたり、リカちゃん人形で遊ぶことも同様に好きだったといいます。
職員のユニフォームは、園長先生のこだわりのデザイン。女性らしいラインを意識しながらも、仕事がしやすいように丈の長さに配慮されていました。職員が可愛く見えるようにと、ピンクの配色にされたそうです。

「私は気が強い方ではないんです。でも職員が支えてくれるから、私も職員を支えたいと思っています。ここの職員は心も含めて可愛くて一生懸命な子達ばかり。楽とは言えないこの職業を選んで尽くしてくれる。彼女達を誇りに思っています」

園長先生と職員が二人きりになる"デートタイム"という時間は、お菓子を食べながら何気ない会話をするのだそうです。求職者向けに制作したというパンフレットは、職員にスポットを当て、カラフルで華やかな構成になっていました。
子どもたちだけでなく、職員を思う気持ちが伝わってきます。
高尾幼稚園の先生たちはキラキラしていて、だから子どもたちもキラキラする。それは職員一人ひとりを大切にする園長先生がいるからなのだと感じました。
 

愛情が魔法に形を変えて、子どもたちへと届いてゆく

②DSC04321.jpg
"本物の教育"を与えてあげたいと、全ての活動にこだわりを持っている高尾幼稚園。
例えば英語の時間は、紳士的な美しい発音を耳にしてほしいとイギリス人講師を呼んでいます。
さらに音楽の時間には、ドラムセットやパーカッションなどの迫力ある楽器に、子どもながらに触れることができるのです。
行事にもそのこだわりが息づいています。
七夕には職員が山に竹を伐採しに行き、新鮮な竹の香りに包まれながら短冊に願い事を書くのだと教えてくれました。
そして教育をより効果的にしているのは、先生たちの”魔法の言葉”が作用しているから。
子どもたちを思いやる言葉かけ、そして長所を見逃すことのない視点が、先生たちの持つ魔法なのです。
その産物である”キラキラノート”と呼ばれる日記には、子どもたちの良いところだけが綴られています。

「このノートがあると、良いところを見ようとする習慣が身に付くんです。それは子どもたちだけでなく、保護者や職員、良い人間関係を培う力そのものになっているんですよ」

本物の素材だけでなく、先生たちの心がけもまた、高尾幼稚園が目指す"本物の教育"に必要なのかもしれません。


Work Image

  • ③DSC07973.jpg
  • DSC04294.jpg
  • DSC04306.jpg
  • DSC04316.jpg
  • DSC04326.jpg
  • DSC04338.jpg
  • DSC04342.jpg
  • DSC04349.jpg


職員は家族みたいだと話す14年目の先生。

「勝手にみんなのお姉ちゃんだと思っているんです。でも下の子達はおっちょこちょいだなこの先輩って思ってるんじゃないかな。職員はみんな個性的ですが、根本が良い人ばかりで居心地が良いと感じています」

声が大きいところが自分の長所だと笑顔で話す2年目の先生は、素の自分でいることを大切にしているといいます。

「最初の頃は緊張もあって、中々自分を出せないでいました。でもふとした会話の中で、気が抜けた自分がばれちゃったんです。そうしたら先輩達が"そっちの方がいいよ"って言ってくれたんです」

女性の職場と聞くと、ステレオタイプ的にあまり良くないイメージを持つ人もいると思います。しかし高尾幼稚園では、女性だからこそのパワフルさと思い遣りで、信頼関係を築いていました。

編集コメント

職員を尊敬していると話す園長先生に、一生懸命応えようとする先生たち。取材ではその絆の強さが垣間見えました。良いところを評価してもらえる環境と、プラスの眼差しで受け入れてくれる人柄に、肩の力を抜いて過ごすことができると思います。素直な気持ちを大切にできる学生さんにおすすめの幼稚園です。

Job Information

団体名 学校法人平成学園 高尾幼稚園
勤務地 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町515-5
ホームページ https://takao.ed.jp/
募集職種 幼稚園教諭
教育スタイル 学びの基礎を身につける教育 海外の学びを取り入れる教育 行事や活動を幅広く体験させる教育
園児数 1クラス当たりの人数 年少組は15〜20名 年中組・年長組は28〜30名・計450名程
勤務時間 午前8:10~17:10
休日・休暇 土曜日・日曜日・祝日 年間休日120日以上
給与 月給205,000~220,000円
【その他】
賞与年2回/合計4ヵ月分
福利厚生 交通費支給
社会保険完備
退職金制度あり
産休育休あり
選考について ★新型コロナウイルス対応実施中★
園見学を、MeetRiiに掲載している園内見学動画を視聴いただくことで代用可能とします。お問い合わせの際に、その旨をお伝えいただき選考過程にお進みください。
マスクを着用したままでの園見学・面接などの実施を認め、なおかつ選考には影響しないものとします。