けいしょう幼稚園

Keishou Kindergarten
音楽を軸とした教育 表現する創り上げる教育 行事や活動を幅広く体験させる教育

工夫された仕掛けで育む、共感からはじまる教育。

坂をのぼると、見晴らしの良い丘の上に、木造の園舎が佇んでいる。ダークグレーの大きな屋根が、木の柔らかな風合いを残しながらも少し大人びたモダンな印象を与える。
中に入ると、ダイナミックな吹き抜け、壁・扉のないオープンな保育室に、園庭に通じる大きな窓が所々にあり、子ども達が中と外を一気に走り回れる、そんな一体感を生み出しています。
園庭には巨大なキューブ型の遊具、丸い木材で手作りされたブランコ、そして古風な離れがあり、こだわりが詰まった園内。そんな洗練された空間を創っているけいしょう幼稚園を取材してきました。
 

Education Story
 

働き方も人との向き合い方も
環境から整えていくことで
変わっていくこともある

②Meet-1124.jpg
デザイン性の高い園舎は、教室の天井が吹き抜けになっており、園長先生のお部屋や資料室などは2階の一角にある。一見インテリアのように見えるレコードプレーヤーは、実は今でもCD化されていない童謡を子どもたちに聞かせるために使われている。
グレーのジャケットに黒のタートルネックを着たスマートな園長先生。
その横に積まれた書類が多忙な様子を物語っていました。

「子ども達の笑顔を見るととても癒されるんですよ。そうすると、よし頑張ろう!ってなるんですよね」

鶴川市で生まれ、高校時代には和歌山県山内の寺院に住み、学校に通いながら仏教の教えを学んでいたという園長先生。ご祖父様が創立されたけいしょう幼稚園を引き継ぎました。
素材で育む五感。遊びから学ぶ、人との関わり方。環境で豊かさを増すのは教育だけでなく、働き方も。幼稚園が変わることで、職員だけでなく保護者も働き方を変えることができる。時代の変化に合わせた体制作りが、何よりけいしょう幼稚園の特徴になっています。
 

大人も子どもも関係なく、
人と人として向き合い共に楽しむ教育

③Meet-1126.jpg
施設だけでなく、教材一つひとつにもこだわりを持つけいしょう幼稚園。
お話が歌と踊りで展開する劇”オペレッタ”を取り入れ、その世界に入り込みながら自分を表現する楽しさを学んでいる。さらに木炭画や墨絵など様々な素材の感触を楽しみながらお絵描きし、創造性を育む。
子ども達の感性が鮮やかに色づく、そんな様子が浮かんでくる。
先生たちは子ども達と"同じ目線"で楽しむことを大切にしています。

「見ているのでなく、友達のように一緒に楽しみます!そうすると子ども達に共感できるし、何よりも楽しいんです!楽しいと笑顔になるでしょ?だからけいしょう幼稚園は先生も子どももみんな元気なんです!」

取材中も部屋中に通る大きな声。”先生”だからといって一線を引かず、とにかく一人の人間として思いっきり楽しむこと。そんな日々を送っていると一人ひとりの性格がよく分かり、子ども達に合わせた保育ができるのだそう。
 

「どんなときも、子ども達と共感できていればその子の気持ちを汲むことができる。先生だからといって上から目線で教えるのでなく、同じ目線で伝えることを大切にしています。」


Work Image

  • Meet-1110.jpg
  • Meet-1115.jpg
  • Meet-1116.jpg
  • Meet-1117.jpg
  • Meet-1131.jpg
  • Meet-1132.jpg
  • Meet-1133.jpg
  • Meet-1120 トリミング.jpg


壁や扉がなく、棚で仕切られただけの開放的な教室。隣のクラスが歌を歌えば、視線を向けるだけでその様子を垣間見ることができるオープンな空間。子ども達全員を先生達全員で見る。
その意識が実現されているのもオープンな環境があってのこと。
それぞれの個性を長期的に伸ばすことができるため、質の高い教育が行える。

勤続6年目の先生は「壁がないので、先輩たちのやり方をいつでも覗いてみることができるんです。それでやってみて、子ども達と一緒に達成感を味わって、それが積み重なると最初の頃に感じる不安はふっ切れていきます!」

20年目の先生は「一人で抱えこむことはありません。みんなを巻き込める風通しの良い環境だと思います。だからこそ、一生懸命やっていることは必ずみんなに伝わります!」

ポジティブな言葉と、キラキラして見える先生達。無理のない全力投球が、輝いて見せているようでした。

編集コメント

真っ直ぐに目を合わせ、はっきりとした口調で話す先生たちが印象的でした。時短のママさんも多いそうで、ライフスタイルに合わせた働き方ができるようです。お子様もけいしょう幼稚園に通い、一緒に登園して一緒に降園していたというお話も。園全体がサポートしてくれることで、精神的にも安定し勤続年数の長さに繋がっているように思います。おしゃれな園舎も魅力的で、高台から見る夕日にとても癒されました。ラッキーとフ―というわんちゃんも子ども達の保育に協力的で、ワクワクすることがたくさんある幼稚園です。

Job Information

団体名 学校法人慶性寺学園 けいしょう幼稚園
勤務地 〒195-0061 東京都町田市鶴川1-5-2
ホームページ https://www.keishou.jp/index.php
募集職種 幼稚園教諭
教育スタイル 音楽を軸とした教育 表現する創り上げる教育 行事や活動を幅広く体験させる教育
園児数 5歳児31名2クラス 4歳児43名2クラス 3歳児34名2クラス 合計 108名6クラス
勤務時間 平日 8:00~17:00
早番 7:30~16:30
遅番 9:30~18:30
土曜日(月1回)9:00~12:00
園児送迎バス勤務 有
休日・休暇 ・日曜日 祝祭日
・土曜日は行事・園内研修などの日があります。(月1回程度)
・出勤日は年間予定で定めお知らせします。
給与 短大卒:180,000円
大学卒:190,000円
福利厚生 私学共済(健康保険・厚生年金)
労災保険・雇用保険
研修手当:5,000円
バス手当:5,000円
通勤手当・早番遅番手当など
選考について 1.面接
2.書類選考