子どもの歌声は最高の癒し!でもあれれ?歌を聴いて先生が驚いてしまうこととは!?

2020年08月19日

季節に合わせて、月ごとの曲を子どもたちと歌うことが多い幼稚園の先生。
たくさんの曲を日々歌っている子どもたちの歌のバリエーションは、流行りの歌やディズニー・アニメ曲までとっても豊富です!

 

時には可愛い歌声に癒され、時には先生たちがくすりと笑ってしまう子どもたちの歌。

今回はそんな子どもたちの歌あるあるを紹介します!

 

015うた縦.jpg

大人になると季節や気分に合わせて選曲することが日常ですが、子どもたちにとっては今歌いたい曲が必ずしも季節感やその時の気分を表現しているとは限りません。思わず「季節感どこいったの!?」となってしまうことは、先生をしているとよく遭遇する瞬間です。

 

しかし子どもたちが「この歌が好き」「楽しい」と思い、歌っている瞬間はとても癒される微笑ましい瞬間です。

季節感や雰囲気で選曲せず、自分の好き・歌いたいといった自分の気持ちを大切にできる子どもに成長している証なのかもしれませんね。

 

この記事を書いた人

MeetRii編集部

MeetRii編集部

MeetRiiスタッフが幼稚園で働きたい人の“今知りたい情報”を発信しています。 Twitter・Facebook・Instagram・公式LINEでみなさんの知りたい情報も募集していますのでぜひ気軽にフォローください。

あわせて読みたいオススメ記事

  • 005-1.jpg
    2020年04月07日

    「あれ?先生いつもと違う?」働き始めた先生に起こる変化とは

  • 013-1.jpg
    2020年06月04日

    「○○もイヤ⁈」子どものイヤイヤは、先生の想像を超える⁈

  • 008-1.jpg
    2020年05月07日

    昨日〇〇〇で髪を切った!?幼稚園で働く先生も思わずびっくりする子どものお話。